EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング]
         
定番ジャンル
キューバ 新着定番
フィーリン 新着定番
ペルー 新着定番
アルゼンチン 新着定番
ガリシア−スパニッシュ・ケルト 新着定番
イラン−ペルシャ 新着定番
ベリーダンス 新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す
視聴する
Track 01
Track 03
Track 07
Track 11

LA TALVERA ラ・タルヴェーロ

Solelh Solelhaire ソレルー・ソレライール


レーベル: L'AUTRE DISTRIBUTION
カテゴリ:フランス/1500円セール ジャンル:OCCITANIA/トラッド
国:FRANCE 録音・発売年:2014 メディア:CD

価格:1500円 オーダーナンバー:AD-3095C

在庫わずか
個 

フランスはオクシタニア音楽シーンの中で、特異な位置を占めるグループ、ラ・タルヴェーロの2014年最新作。タイトルの「ソレルー・ソレライール」は直訳すると「太陽らしい太陽」。いにしえにタルン地方山岳地帯の羊飼いが山中で厳しい寒さに襲われた時「太陽らしい太陽を!」「本物の太陽を!」と祈願してこの念じ言葉を空に向かって発したそうです。するとヒア・カムズ・ザ・サン、イッツ・オールライトと太陽が現れ、羊飼いと羊の群れを守ってくれた、っつう話です。この太陽的な太陽というのはオクシタニアだけではなく、すべての南の地に恵みを与えるもので、今回のアルバムは、カタロニア、サルデーニャ(ロッドー家のオリジン)、ポルトガル、ブラジル・ノルデスチ、マグレブなどにまたがる太陽讃歌。シルヴェリオ・ペッソア(vo)、アエリス・ロッドー(vo、vln),ティアーゴ・フーヴァー(viola)、クラウディオ・ラベカ(rabeca)などをゲストに迎え、セリーヌの牧歌ヴォーカル、ダニエルのオクシタン楽器群、ティエリーのギター、ジノのグンブリ...。傑作アルバム『民をわが民よ』(2003年)を彷彿とさせる牧歌ワールド。インタールードで挿入される野山や村の物音も牧歌的。

サプライヤー・インフォより

曲目表:
1. LO TESTAMENT DEL PORC(豚の遺言)
2. LAS DROLLAS D'OCCITANIA (オクシタニアの娘たち)
3. MINHA CIRANDA(私のシランダ)
4. SENS TU (あなたなしには)
5. DE QUE FASON AQUI ? (やつらはここで何をしている?)
6. VOLI CAP MORIR (私は死にたくない)
7. LA BONA TARNADA (タルンの生一本)
8. AI TU COTIA (おまえは私の分身)
9. TE MANDI JEU (おまえを送り出す私)
10. VIDA (命)
11. LAS TERTZE LUNAS (13の月)
12. LA CANTANHA (歌いたい欲求)
13. AL PAIS ALBIGES (アルビの国で)
14.SE JEU PODIAI MUDAR LO TEMPS(もしも私が時を変えることができたら)
15. SON DE BANDITS(悪党たち)


こんな商品もオススメします
Ajru
MERCEDES PEON
"Ajru"
Symphonic Bilbon
KORRONTZI
"Symphonic Bilbon"
Marannui
EPIFANI BARBERS
"Marannui"
Bir
ALI FUAT AYDIN & CENK GURAY
"Bir"
Zume De Terra
XOSE MANUEL BUDINO
"Zume De Terra"

同じレーベルのアルバムです
Kaleidoscope
FANGA
"Kaleidoscope"
Ost - No Man's Zone - Fukushima The Day After
BARRE PHILLIPS
"Ost - No Man's Zone - Fukushima The Day After"
Boum Ba Clash
DJ CLICK & RONA HARTNER
"Boum Ba Clash"
Les Vivants
DUPAIN
"Les Vivants"
We Free Queens
RHODA SCOTT LADY QUARTET
"We Free Queens"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ