EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング]
         
定番ジャンル
キューバ 新着定番
フィーリン 新着定番
ペルー 新着定番
アルゼンチン 新着定番
ガリシア−スパニッシュ・ケルト 新着定番
イラン−ペルシャ 新着定番
ベリーダンス 新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す






DAMILY ダミリー

Valimbilo ヴァリンビロ


レーベル: BEANS RECORDS
カテゴリ:インド洋/アフリカ ジャンル:TSAPIKY/AFRICAN
国:MADAGASCAR 録音・発売年:2018 メディア:CD

価格:2700円 オーダーナンバー:BNSCD-5515

NEW おすすめ 国内盤 在庫あり
個 

◆セール対象外◆ポイント5倍
解説:石田 昌隆

マダガスカルの伝統音楽“ツァピック”を、超絶技巧のギターとハイテンションなリズムで聞かせるダミリーが、レーベルを移って発表した欧州4作目

●2016年、スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドに出演して、ハイテンションで繰り返されるつんのめるようなリフが、聞くものをトランス状態に誘い注目を浴びたダミリー。
●アフリカ大陸の東の沖合い、インド洋に浮かぶ世界で4番目に大きい島、マダガスカル。その西部最大の港町チュレアールの伝統音楽“ツァピック”を代表するミュージシャンです。
●“ツァピック”は、もともとはマダガスカルのアコースティックな伝統楽器によるアンサンブルで演奏されていたようですが、次第に電気化され、またコンゴやモザンビークなどのアフリカ大陸からの影響も受け、現在のようなスタイルが主流になってようです。
●ダミリーは、発電機と安価なスピーカーで作られた簡易PAで電気増幅したギター、ベースギター、ドラムによるアンサンブルに女性ヴォーカルをともない、ストリートを中心にダンス・ミュージックとして演奏。その一種ロック化したツァピックで人気を得てきました。
●前作で、バンド・ミュージックとしての高速なツァピックの魅力、そして前々作で、アコースティックな風合いを残したツァピックを聞かせていましたが、今作では、アコースティック、エレクトリック両者のツァピック・ギターの魅力を伝える内容になっています。
●前2作を発売していたフランスのヘリコ・レーベルから、近年話題作を連発しているレコード店も経営するスイスのBONGO JOE(ボンゴ・ジョー)レーベルに移っての発売となった今作。ますます絶好調なダミリーのギター・テクニックを堪能して下さい。

曲目表:
1. Malay Nama ご近所トラブル
2. Aomby Mazava Loha 黒褐色で白い斑点のコブ牛
3. Kalitaky ちょっと面白い
4. Bekapamaky ベカパマキィ
5. Fiaina Sarotsy 過酷な生活
6. Tsy Miroro 誰も眠らない
7. Relela 思ってることを言って見ろ
8. Mivaliky Tany Toy 地球が逆さになる前に


こんな商品もオススメします
Valimbilo(日本語解説付き特典)
DAMILY
"Valimbilo(日本語解説付き特典)"
Very Aomby
DAMILY
"Very Aomby"
Mbalimaou
BOUBACAR TRAORE
"Mbalimaou"
Le Troubadour De La Savane 1976-1980
PIERRE SANDWIDI
"Le Troubadour De La Savane 1976-1980"
Wankolota
JABU KHANYILE
"Wankolota"

同じアーティストのアルバムです
Valimbilo(日本語解説付き特典)
DAMILY
"Valimbilo(日本語解説付き特典)"
Very Aomby
DAMILY
"Very Aomby"

同じレーベルのアルバムです
Encara
GEMMA HUMET
"Encara"
SHASTRIYA SYNDICATE
Syndicated
"SHASTRIYA SYNDICATE"
Nilo Azul
WAFIR
"Nilo Azul"
Anthology
HARIS ALEXIOU
"Anthology"
Antologia Volumen 5 1970-1971
HUGO DIAZ
"Antologia Volumen 5 1970-1971"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ