EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング]
         
定番ジャンル
キューバ 新着定番
フィーリン 新着定番
ペルー 新着定番
アルゼンチン 新着定番
ガリシア−スパニッシュ・ケルト 新着定番
イラン−ペルシャ 新着定番
ベリーダンス 新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す
視聴する
Track 01
Track 02
Track 03
Track 04
Track 05
Track 06

SEPTETO BUNGA TROPIS セプテート・ブンガ・トロピス

Suara Bunga スアラ・ブンガ


レーベル: SEPTETO BUNGA TROPIS
カテゴリ:その他の日本/ラテン・ジャズ ジャンル:ラテン・ジャズ
国:JAPAN 録音・発売年:2019 メディア:CD

価格:2750円 オーダーナンバー:BT-0001

NEW おすすめ 国内盤 在庫わずか
個 

ポイント5倍
解説:菊池 成孔

ラテンとジャズの懐かしくて新しいミックス。
井汐人(DC/PRG)率いるSepteto Bunga Tropis、待望のファースト・アルバム。

「これが天才の所業だと、聞いて理解できる人は一人もいないか、あるいは全員が一瞬で理解するでしょう。高井くんやったね。オレ嬉しいよ。」菊地成孔(ライナーノーツより)

DC/PRG等で活動するサックス奏者・井汐人率いるインストゥルメンタル・ラテン・バンド、待望のファーストアルバム。
アフロ・リズムとソンからサルサまでを踏まえたラテン・マナーを基調としながら、ジャズ、ポップスとの再混淆を経たコンポジションは、与論島の家系であり幼少期をインドネシアで過ごした経験を持つ井の汎・南方的なルーツ感覚と結びつくことにより、一種架空の熱帯感と奇妙な懐かしさを湛えている。また、ラテン、ジャズのトッププレイヤーからアウトサイダーまでを含むメンバー構成は、このバンドにさらにもう一次元の混血を加えている。
なお、”Bunga Tropis”、”Suara Bunga”はインドネシア語でそれぞれ「熱帯の花」「花の声」を意味する。
(以上、レーベル・インフォより)

曲目表:
1. Theme Of Bunga Tropis
2. Reef Edge
3. Ishatou
4. Bougainvillea
5. Hujan Dan Bunga -雨と花
6. Ke Selatan

メンバー:
井 汐人(sax) DC/PRG, JAZZ KLAXON
中路 英明(tb) Obatala Segundo, Salsa Swingoza, 角田健一ビッグバンド, 熱帯JAZZ楽団
中嶋 錠二(p) RS5pb(類家心平)
ヤマト ヤスオ(b) BimBomBam楽団
田中 教順(ds) 未同定, 元DC/PRG
池宮 ユンタ(per) JAZZ KLAXON, Irma Osno
大儀見 元(per) Salsa Swingoza, DC/PRG


こんな商品もオススメします
Cambio De Piel
TRIBAL DE MANONGO MUJICA
"Cambio De Piel"
Here We Go!
CHIE SUZUKI TRIO
"Here We Go!"
Five Brothers
MAMBO INN
"Five Brothers"
High Voltage
RAY MANTILLA
"High Voltage"
Good News
MAMBO INN
"Good News"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ