EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング] [ピックアップ]
           
ベリーダンス
ベリーダンス
新着定番
アラブ中近東
新着定番
マグレブ
新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す

EDDIE THE SHEIK KOCHAK エディー“ザ・シェイク”コチャック

Strictly Belly Dancing Vol.1 ストリクトリー ベリーダンシング 1


レーベル: HOLLYWOOD MUSIC CENTER
カテゴリ:ベリーダンス ジャンル:CD/エジプト/パーカッション
国:U.S.A.  メディア:CD

価格:1991円 オーダーナンバー:HMC-1255

お取り寄せ
個 

アメリカのベリーダンス音楽のパイオニアとしても知られる、エディー・コチャックが、バグダッド出身の「天才」Hakki Obadiaとタッグを組んで贈るベリーダンスのためのオリジナル曲集第一弾。ヴァイオリン、ウード、ネイなどのアコースティックな音色を生かしながら、モダンな味付けをうまくブレンドさせているところが、彼らの真骨頂。  大きく二つのルーティーンに分かれており、前半、後半共に、名だたる有名曲がメドレーで、リズミカルに挟み込まれている。  前半一曲目はトルコの歌曲「イステメババジュン」(お父さん、私はいやよ!)を含むメドレーで軽快にスタート。二曲目でたっぷりきかせてくれるのは、ムハンマド・アブデルワッハーブの名曲二曲、「クレオパトラ」と「エルフェン」をルンバのリズムに乗せてしっとり大人っぽく。次の三曲目ではイスタンブールがまだコンスタンティノープルだった頃のトルコ古典曲ではじまり、チフテテリのたっぷりとしたタクスィームから躍動感溢れるバラディのドラムソロ、最後6曲目はかの名曲「アヤゼイン」を筆頭に、フィナーレにふさわしい迫力で幕を下ろす。  後半はカルシラマのりズムでターキッシュロマ、そこから地中海〜アルメニアを思わせる二曲目でさらにフォークロイックな香りをたかめ、その後に続く三曲目では、アブデルワッハーブの「アルフレイラワレイラ」を、スーフィーを思わせるアユーブのリズムでアレンジ、最後はチフテテリのリズムに乗った各楽器の即興で、神秘的に幕を閉じる。  アメリカのベリーダンスの、ワールドワイドなテイストを表現するにふさわしいルーティーン二曲といえるこの一枚、ベリーダンスにももちろん、オリエンタルミュージックシーンの導入的アルバムとして、また雰囲気たっぷりのBGMとしてもお薦め。

曲目表:
01. Medium/Fast
02. Dance (Rumba) Baghdad
03. Medium 2/4
04. Chifti Tempos
05. Balady Percussion
06. Medley Fast Tempos
07. Kashlimar
08. Medium
09. Fast
10. Chifti


こんな商品もオススメします
Itneen (2)
TABLA KWAIESA
"Itneen (2)"
Chapter One
TAMBOURS CROISES
"Chapter One"
The Sword Dance
AHMED ABDEL FATTAH
"The Sword Dance"
Percusion Para Odaliscas
JONATAN SZER
"Percusion Para Odaliscas"
Repercusiones
RUY LOPEZ-NUSSA
"Repercusiones"

同じレーベルのアルバムです
Mastering The Dance
AMAR GAMAL
"Mastering The Dance"
Evolution-tribal Fusion Belly Dance
VARIOUS ARTISTS
"Evolution-tribal Fusion Belly Dance"
The Rhythm Of Cairo
HAMDI EL-KHAYYAT
"The Rhythm Of Cairo"
Basics To Belly Dancing
SOHAILA
"Basics To Belly Dancing"
Gypsy Spice-Bellydande & Spanish Fusion Fan
ANSUYA
"Gypsy Spice-Bellydande & Spanish Fusion Fan"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ