EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング] [ピックアップ]
           
アラブ
中東
新着定番
トルコ
新着定番
マグレブ
新着定番
イラン−ペルシャ
新着定番
クルド
新着定番
イスラエル
新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す






GIOVANNA MARINI & UMBERTO ORSINI ジョヴァンナ・マリーニ&ウンベルト・オルシーニ

La Ballata Del Carcere Di Reading レディング牢獄の唄


レーベル: NOTA
カテゴリ:イタリア ジャンル:フォーク
国:ITALY 録音・発売年:2006 メディア:CD+BOOK

価格:2300円 オーダーナンバー:CDBN-603

NEW 在庫わずか
個 

古楽ファン、トラッド音楽ファン、イタリアン・プログレ・ファンなど広い層の人たちから支持されているイタリアの女性アーチスト、ジョヴァンナ・マリーニ。1937年ローマに生れ、クラシックの教育を受け、ギターはアンドレアス・セゴヴィアから教授されています。バロックとそれ以前の古楽のアンサンブルで演奏家となったのち、世俗民衆音楽とくに伝承歌謡と出会ってから方向をがらりと変え、60年代フォークムーヴメントに飛び込み集団「ヌオーヴォ・カンツォニエーレ・イタリアーノ」の一員として、古いイタリア伝統歌謡を発掘してフォーク的展開で歌うようになります。1966年から作詞作曲を始め、ギター弾語りで歌うカンタウトゥーラとなり1974年には複数のミュージシャンと「スクオラ・ポポラーレ・ディ・ムジカ・ディ・テスタッチオ」を設立します。そして1977年に女声四声のポリフォニーコーラスを結成して、その四重唱団が世界的な名声を得て今日に至ります。
イタリア語特有のイントネーションであるときは情緒豊かに、またある時は演劇的に大げさに、またある時はまるで機関銃のように言葉を発する、その特徴的な歌唱は、聞くものの心にしっかりと残ります。
2006年の本作は、オスカー・ワイルドの長編詩『レディング牢獄の唄』を舞台化したものとなっています。俳優ウンベルト・オルシーニと俳優/監督エリオ・デ・カピターニによる翻案、ジョヴァンナによる音楽、英語の歌とギター、ウンベルトの朗読。ブック型紙ジャケット仕様。

曲目表:
1. In Reading Gaol
2. Non indossare più la sua giacca rossa
3. I Never Saw a Man
4. Eppure ogni uomo uccide la cosa che ama
5. He Does Not Stare
6. Sei settimane camminò sul cortile
7. In Debtor’s Yard the Stones Are Hard
8. E in quella notte
9. De profundis
10. Niente servizio in chiesa
11. I Never Know
12. In Reading Gaol (Reprise)



こんな商品もオススメします
NACHO RODRIGUES
"Nacho Y Los Caracoles"
CYNTHIA GOODING
"Cynthia Gooding"
GIOVANNA MARINI
"La Pigna Minigna Scattigna"
KALAKA
"Szabo Lorinc"
CANALON DE TIMBIQUI
"De Mar Y Rio"

同じレーベルのアルバムです
GIOVANNA MARINI
"Cantata Per Pier Paolo Pasolini"
DICK EL DEMASIADO
"Al Perdido Ganado"
GIOVANNA MARINI
"Musiche Di Scena"
GIOVANNA MARINI
"La Torre Di Babele"
GIOVANNA MARINI
"La Pigna Minigna Scattigna"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ