EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング]
         
定番ジャンル
キューバ 新着定番
フィーリン 新着定番
ペルー 新着定番
アルゼンチン 新着定番
ガリシア−スパニッシュ・ケルト 新着定番
イラン−ペルシャ 新着定番
ベリーダンス 新着定番
ティンガティンガ 新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す


KONO Y LOS CHICOS DE CUBA コーノ・イ・ロス・チーコス・デ・クーバ

Tokio A Las 7 De La Noche 東京は夜の七時


レーベル: AIYOU Records
カテゴリ:キューバ/サルサ ジャンル:キューバン・サルサ
国:CUBA / JAPAN 録音・発売年:2021 メディア:CD

価格:1100円 オーダーナンバー:AIYOU-0002

NEW おすすめ 国内盤 お取り寄せ
個 

ご注文確定後、2〜3日で入荷予定です。
ポイント5倍


90年代の東京を代表する曲「東京は夜の七時」をキューバン・サルサ・アレンジでカヴァー!

これはスゴイ!圧倒的!
数多くの「東京は夜の七時」を聴きましたが、これは異色にして出色!
スペイン語?サルサ・カヴァー?知り合いのDJが喜びそう、などと思いつつ聴いたら、
じぶんがいちばんハマりました。
いまいちばんアナログ・7インチ化が待たれる曲。
とにかく1度聴いてみてください!——————小西康陽

日本民謡をキューバ人たちが演奏するという世界初の試みを具現化した『ウニヴェルソス・パラレーロス』(AIYOU-CD 0001)を2018年にリリースしたコーノ・イ・ロス・チーコス・デ・クーバ。キューバ・ハバナ在住の日本人パーカッショニスト、河野治彦が現地の若きトップ・ミュージシャンらとタッグを組み、両国の音楽的融合を目指したその作品は、ラテン音楽ファンを中心に大きな話題を巻き起こしましたが、その彼らがまたまた凄い作品を発表してくることになりました。
今回はなんと1980年代から90年代に掛けてJ-POPのシーンで大活躍した音楽グループ、ピチカート・ファイヴの代表曲として知られる93年作品「東京は夜の七時」を、彼らによる圧倒的な演奏力による最先端のキューバン・サルサ・アレンジでカヴァーしました。しかもオリジナルの歌詞の日本語ヴァージョンのほか、スペイン語ヴァージョン「Tokio a las 7 de la Noche」も収録され、よりトロピカルな語感で同曲を楽しむことができます。
さらに本家ピチカート・ファイヴの小西康陽氏による推薦コメントを商品の帯に記載しています。

(メーカーインフォより)

曲目表:
1. Tokio a las 7 de la Noche
2. 東京は夜の七時


こんな商品もオススメします
PUPI Y LOS QUE SON SON
"Mi Timba Cerra"
VARIOUS ARTISTS
"Musica Plus Salsa"
VANNIA BORGES
"Tengo Pega Pega"
JORGE DIAZ Y EL FAMILION
"La Guayaba"
MANOLITO SIMONET Y SU TRABUCO
"No Puedo Parar"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ