EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング]
         
定番ジャンル
キューバ 新着定番
フィーリン 新着定番
ペルー 新着定番
アルゼンチン 新着定番
ガリシア−スパニッシュ・ケルト 新着定番
イラン−ペルシャ 新着定番
ベリーダンス 新着定番
ティンガティンガ 新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す


HAZEL DICKENS & ALICE GERRARD ヘイゼル・ディケンズ&アリス・ジェラルド

Pioneering Women Of Bluegrass: The Definitive Edition 女性ブルーグラスのパイオニア


レーベル: ライス(Smithsonian Folkways)
カテゴリ:アメリカ合衆国 ジャンル:BLUEGRASS
国:U.S.A. 録音・発売年:1965年、1971年 メディア:CD

価格:2970円 オーダーナンバー:FLR-7241

NEW おすすめ 予約受付中 国内盤
個 

10月23日発売予定、予約受付中
ポイント5倍

日本語解説付

史上初の女性ブルーグラス・デュオによる歴史的アルバム2作品+貴重音源を一枚にコンパイル!

 〈女性ブルーグラス・アーティストの先駆的存在〉として知られるヘイゼル・ディケンズ&アリス・ジェラルド。今回は彼女たちが米国の名門レーベル〈Smithsonian Folkways〉の前身、〈Folkways Records〉より1965年、71年にリリースした2枚のLP音源、そしてこれまで公に出ることのなかった未発表音源をリマスターし一枚にまとめた『女性ブルーグラスのパイオニア』をご紹介します。
 ビル・モンロー&ブルーグラス・ボーイズの登場によって、〈ブルーグラス〉というジャンルが確立された1945年。これを皮切りに、ブルーグラス・ボーイズからの派生デュオ〈フォギー・マウンテン・ボーイズ〉やカーターとラルフの兄弟からなる〈スタンレー・ブラザース〉、今も昔も変わらずアイドル的な存在として愛され続けている〈デル・マクーリー〉ほか、名うてのアーティストたちが続々と世に姿を現し始めました。ところが当時の同シーンに女性アーティストの影は一切ナシ。そんな中、ブルーグラス誕生から遅れること約20年、1960年代半ばに〈ブルーグラス界初の女性デュオ〉として登場したのが、ヘイゼル・ディケンズ(ヴォーカル/ダブル・ベース/ギター)とアリス・ジェラルド(ヴォーカル/ギター/バンジョウ/フィドル)による、このデュオ・グループでした。
 ウェストヴァージニア州の貧しい炭鉱町:マーサー郡モントカームの鉱山労働者の家庭で11人兄弟中8番目の子供として生まれたヘーゼル・ディケンズ(1925-2011)は、16歳で出奔し、ボルティモアを目指しました。1950年代当時のボルティモアは空前のブルーグラス・ブームを迎えていましたが、そこでフォーク・リヴァイヴァル・バンドの最高峰:ニュー・シティ・ランブラーズの創設メンバーであるマイク・シーガーと邂逅。ボルチモア〜ワシントン地域を拠点にアーティストとして活動を開始しました。ちなみにヘーゼルはその出自も手伝い、ニューヨーク・タイムズ紙が〈炭鉱労働者および女性労働者の明快な代弁者であり強力な擁護者〉と形容・絶賛するほど、多くの優れたユニオン・ソング、そしてフェミニスト・ソングを手掛けた人物としても知られています。一方、元マイク・シーガー夫人/ストレンジ・クリーク・シンガーズのメンバーとしても知られているアリス・ジェラルド(1934- )は、ワシントン州シアトル出身。カレッジでフォーク・ミュージックに出会い、みるみる間にその虜に。以降音楽の道へと没頭していきます。そして卒業後はD.C.に転居。ボルチモア同様、ブルーグラス熱が沸騰していた同地で、彼女もアーティストとしての活動を開始しました。
 そんな2人が出会ったのは米国立図書館のフォーク・ソング・アーカイヴ。瞬く間に意気投合した両名はブルーグラス/フォーク・デュオを組み、1965年、そして71年にFolkways Recordsから計2枚のLPをリリースしました。洗練性や派手さはあまりないものの、ブルーグラスの王道をいく力強い歌声と息のぴったり合ったハーモニー、非の打ちどころがないほど巧みな演奏テクニックは必聴に値します。このレコーディングにはあの伝説のブルーグラス・フィドラー:チャビー・ワイズ(1915-1996)や、マンドリンの名手:デイヴィッド・グリスマン(1945- )なども参加しました。今回の作品には前述のLP2作、そして未発表音源を合わせた全28曲を収録。オリジナル作品でプロデューサーを務めたピーター・シーゲルが、今回リマスターを手掛けているというところも要注目したい点です。
 彼女たちの存在がなければ、アリソン・クラウスの登場もなかったかも?!ブルーグラスの歴史を塗り替えた女性デュオの貴重な記録を、この一枚でじっくりとお楽しみください!
(以上、メーカー・インフォ)

●日本語解説/帯付き

曲目表:
1. I Just Got Wise
2. Walkin' in My Sleep
3. The One I Love Is Gone
4. Weary Lonesome Blues
5. Long Black Veil
6. Cowboy Jim
7. Memories of Mother and Dad
8. Sugar Tree Stomp
9. Mommy Please Stay Home With Me
10. Gabriel's Call
11. Coal Miner's Blues
12. Difficult Run
13. Who's That Knocking?
14. A Tiny Broken Heart
15. Can't You Hear Me Calling?
16. Darling Nellie Across the Sea
17. Won't You Come and Sing for Me?
18. Lee Highway Blues
19. A Distant Land to Roam
20. Gonna Lay Down My Old Guitar
21. Take Me Back to Tulsa
22. They're at Rest Together (T.B. Blues)
23. John Henry
24. Just Another Broken Heart
25. Train on the Island
26. Lover's Return
27. I Hear a Sweet Voice Calling
28. Childish Love

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ