EL ARRULLO アオラコーポレーション
ショッピングカート
キューバ&カリブ 中南米 北米 ヨーロッパ アフリカ 日本 アジア&インド アラブ ベリーダンス その他 グッズ
[特集ページ] [新 着] [推 薦] [予 約] [ランキング]
         
定番ジャンル
キューバ 新着定番
フィーリン 新着定番
ペルー 新着定番
アルゼンチン 新着定番
ガリシア−スパニッシュ・ケルト 新着定番
イラン−ペルシャ 新着定番
ベリーダンス 新着定番
Power Search
カテゴリ選択:


キーワード:
Search
アーティストで探す アーティストで探す
レーベルで探す レーベルで探す
視聴する
Track 01
Track 02
Track 04
Track 07

JAZZ BATA Brazilian Jam feat. Renato Martins ジャズ・バタ

Encontro エンコントロ


レーベル: JAZZ BATA RECORDS
カテゴリ:キューバ/ブラジル/ラテン・ジャズ ジャンル:パーカッション/アフロ・キューバン/BRAZILIAN
国:JAPAN/CUBA/BRASIL 録音・発売年:2015 メディア:CD

価格:2000円 オーダーナンバー:JBR-0002

おすすめ 国内盤 在庫あり
個 

◆セール対象外◆ ポイント5倍

JAZZ BATA待望のアルバム第二弾!ブラジル人パーカッショニスト、ヘナート・マルチン(Renato Martins)をフィーチャーした、JAZZ BATAならではのアフロビートとブラジリアン・サウンドの心地良い融合。

●グループ名に冠されたバタとは、キューバのアフリカン・ルーツの民間宗教サンテリーアの儀式の時に使われる砂時計のような形をした大、中、小の3本からなる両面太鼓のことで、この民族色豊かなパーカッションの魅力をより多くの人に知ってもらいたいという思いから生まれたのがパーカッショニスト、後藤嘉文を中心に結成されたJAZZ BATAです。
●JAZZ BATAがお届けするアルバム第2弾は、ブラジルのリオで生まれ、現在ベルギー在住のブラジル人マルチ・パーカッショニストのヘナート・マルチンを日本に招き、リーダーの後藤嘉文、小野リサのサポートなどで活躍中のサックス&フルートのヤマカミヒトミ、ブラジル音楽をはじめマルチに活動するギタリスト平岡遊一郎、JAZZ BATAの看板プレイヤーであるトランペット尾崎あゆみの5人でレコーディングされました。
タイトルの『ENCONTRO』(出会い)は、JAZZ BATAリーダー後藤とヘナート氏の出会いに因んでつけられています。
●MPBを代表するシンガー・ソングライター、ジャヴァンのメローなジャズ・サンバ・チューンとして人気の“セラード”で幕を開け、ボサ・ノヴァの創世記から活動するジョアン・ドナートの名曲でカエルの鳴き声を模したファンキー・グルーヴな名曲“カエル“への流れは心地良く、続くジョアン・ドナートとジョアン・ジルベルトの共作“私のサウダージ”、シコ・ブアルキ“バイ・バイ・ブラジル”といったブラジル音楽ファンなら誰もが知っているブラジリアン・スタンダードのほか、アルゼンチンを代表するフォルクローレの作曲家、アリエル・ラミレスの“アルフォンシーナと海”などジャンルにとらわれないアレンジとアプローチで5人による心地よいセッションが繰り広げられています。その他、尾崎あゆみのオリジナル曲、後藤とヘナートのデュオなど7曲を収録。
ブラジル音楽とキューバ音楽は一見真逆のキャラクターのようにも思えますが、ブラジル人ヘナート氏の音色とラテン・パーカッショニスト後藤の音色が絶妙に絡み合い、実にナチュラルで心地よい一体感が生まれています。
●バタドラムとジャズ・スタンダードを融合させた一作目『JAZZ BATA』に続き、新作『ENCONTRO』で、ふたたびジャンルの枠を越えた新しいサウンドを提案。ジャズ・ファンはもとよりラテン音楽ファンをも唸らすグルーブで旋風を巻き起こします!

曲目表:
1. Serrado (Djavan)
2. A Rã (João Donato)
3. Minha saudade (João Donato)
4. Bye Bye Brasil (Chico Buarque)
5. ENCONTRO (Goto & Renato Perc.Jam)
6. Alfonsina y el mar (Ariel Ramírez)
7. Little dance (Ayumi Ozaki)

メンバー:
後藤嘉文:Percussion
尾崎あゆみ:Trumpet, Flugelhorn
ヤマカミヒトミ:Alto Sax, Flute
平岡遊一郎:Guitar
ヘナート・マルチン (Renato Martins):Percussion

<ヘナート・マルチン(Renato Martins)プロフィール>
マルチパーカッショニスト。ブラジルのリオで生まれサンパウロで育つ。4歳の時にパーカッションとピアノを始める。6歳のとき、Silvio Tancredi氏と共にZimbo Trio Schoolでブラジルのポピュラー音楽を中心にドラムとピアノを学び始める。
彼はまたSanta Marcelina芸術大学でLeda Maria Chacur Alves教授にクラシック・ピアノ、和声、作曲、指揮法を学ぶ。ブラジル音楽だけでなくタンゴ、フラメンコ、クラシックなど、彼の音はあらゆる国籍の音楽を連想させる。彼の真骨頂であるカホンやウドゥの繊細かつ洗練された驚くべきテクニックは必聴。JAZZ BATA待望のアルバム第二弾!ブラジル人パーカッショニスト、ヘナート・マルチン(Renato Martins)をフィーチャーした、JAZZ BATAならではのアフロビートとブラジリアン・サウンドの心地良い融合。


こんな商品もオススメします
Burning Bright
HUGUES DUFOURT & LES PERCUSSIONS DE STRASBOURG
"Burning Bright"
Salsa Y Picante
ELSA VALLE & RUMBA CALIENTE
"Salsa Y Picante"
Brincadeira De Crianca
JAZZ BATA feat. MARCELO KIMURA
"Brincadeira De Crianca"
Darbukas & Zournas
OKAY TEMIZ
"Darbukas & Zournas"
Percusion Para Odaliscas
JONATAN SZER
"Percusion Para Odaliscas"

同じレーベルのアルバムです
Brincadeira De Crianca
JAZZ BATA feat. MARCELO KIMURA
"Brincadeira De Crianca"

All rights reserved このページのトップ 前ページに戻る トップページ